読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もしもししもしです。

奈良橿原・斑鳩の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエット情報をお届け!

加圧トレーニングについて

加圧トレーニングについて

f:id:shimoshi-kentaro:20170313170408p:plain

加圧トレーニングをあまりご存知ない方のために、加圧トレーニングについてご説明致します。

 

加圧トレーニングとは?

腕・脚の付け根に専用のベルトを巻き、血流を制限した状態で行うトレーニングのことです。

従来の筋力トレーニングに比べ、低負荷・短時間で効果が得られます。

 

加圧トレーニングの効果

ダイエット

加圧トレーニングを行うと大量に分泌される成長ホルモンが余分な体脂肪を分解してくれます。

また筋肉が付くことで代謝が上がり、太りにくく痩せやすい身体へと変化していきます。

10キロ以上痩せたという方も大勢いらっしゃいます。

健康増進・体力づくり

健康増進のためには加齢とともに減少する筋肉量を取り戻すことが大切です。

加圧トレーニングは膝や腰に負担を与えることなく筋肉を鍛えることができます。

また加圧トレーニングは血管を鍛えることができます。

柔らかくて弾力のある血管になることで、脳卒中や心筋梗塞の予防に効果が期待できます。

血圧が正常値で安定するようになった、歩くスピードが速くなったという声をいただいております。

アンチエイジング

加圧トレーニングよって分泌される成長ホルモンが肌の保水率を高め、コラーゲンの合成を促し、みずみずしくハリのある肌へと変えてくれます。

お化粧のノリが変わった、シャワーを浴びた時の水の弾き具合が変わったという声をいただいております。

血行促進

加圧トレーニングよって血管が柔らかくなり、血行が改善します。

またレントゲンで毛細血管の数が増えることも確認されています。

血行促進効果によって、冷え性や肩こりが軽減したという声をいただいております。

競技パフォーマンス向上

加圧トレーニングによって筋力、筋持久力の向上が期待できます。

身体への負担が少ないので短期集中で行うことができ、短期間での筋肥大、筋力アップができます。

また加圧部位以外の部位への効果転移も期待でき、競技で使われている筋肉の発達も期待できます。

リコンディショニング

血流の改善、成長ホルモンの分泌により、怪我の回復が早くなります。

また、患部への負担を抑えつつ筋肉を発達させることができるので、手術後の筋力の回復に有効です。

 

加圧トレーニングのデメリット

一過性の貧血

血流を制限して行うことで自律神経が刺激され、一時的な貧血が起きることがあります。

十分な水分補給を行うことで予防することができますので、加圧トレーニングの際には水分補給できるものをお持ちください。

また、加圧トレーニングに慣れることによっても貧血は出にくくなってきます。

点状出血

腕の加圧トレーニング後、腕に1ミリ程度の赤い斑点が出ることがあります。

見た目は悪いのですが、血液が血管から滲み出た後で、健康上には問題ありません。

数日以内に綺麗になくなりますのでご安心ください。

また、加圧トレーニングを継続して行うことで血管が鍛えられ、点状出血は出にくくなります。

加圧トレーニング後にドレスなどをお召しになる場合は目立つことがありますので、そのような場合はお申し付けください。

 

加圧トレーニングについてよくあるご質問

Q.運動経験がほとんどないんですができますか?

A.大丈夫です。

ひとりひとりの目的や体力に合わせて行いますので、運動経験のない方もご安心ください。

Q.何歳まで受けられますか?

A.特に上限はございません。

何歳の方でも加圧トレーニングを受けていただけます。

もちろん若い方と同じ内容とはいきません。

健康状態や体力に合わせた内容で行いますのでご安心ください。

Q.どれくらいで効果が出ますか?

A.目的や頑張り具合で変わります。

トレーニングの頻度や食生活なども関係するので、どれくらいで効果が出るかというご質問にはお答えしかねます。

加圧トレーニングを週1回ペースで受けている方は、2~3ヶ月から効果が出てきたとおっしゃる方が多いかと思います。

 

お問い合わせ

ご予約、お問い合わせはこちらまで

ちょっとしたご質問も受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。